退職代行Retirement agent

 退職をするのであれば、直接会社に退職の意思を伝えれば良いと誰もが考えると思います。しかし実は、諸事情により退職をしたいと思っても、会社に言い出せないという方が、近年増加傾向にあるのです。

そして、会社に言い出せないまま仕事を続けた結果、本人は心身を病み、最悪の場合は自ら命を絶ってしまうこともあります。

一方、会社に対しては、スムーズな退職が実現されなかったことにより、労働災害として、慰謝料請求がされるなど金銭的損害が発生したり、会社のイメージダウンになる等、様々な損害が発生します。

この状態は、互いに不幸であると言えるでしょう。

そのような事態にまで陥らなくても、突然会社に来なくなってしまっては、社員証等返却をしなければならない物品の返却ができず、新たな紛争の火種になりかねません。

そこで当事務所は、できる限りスムーズに退職の意思を会社に伝えることができるよう、退職代行のサービスを実施し、新たな紛争の発生を予防したいと考えています。

– よくある相談事例 –

  • 会社を辞めようと思って会社に伝えても、辞めさせてくれない
  • 会社を辞めたいが、社長や上司にからの圧力があり言い出せない
  • 退職にあたり、会社や上司とトラブルが起きているため、解決したい
  • 会社を辞めたら、不当に損害賠償を請求するなどと脅されている
  • 会社を辞めたいが、なかなか言い出せない

– ご相談の流れ –

1

下記のフォームより、以下の情報をご連絡ください。 >>>申し込みフォームへ

※メール送信希望の方は右記のアドレスにお願いします。アドレス:contact@akashikeisuke-law.com

  1. 氏名
  2. 住所
  3. 生年月日
  4. 電話番号
  5. メールアドレス
  6. 勤務先
  7. 勤務先の電話番号
  8. 退職の意思を伝えたい責任者の氏名
  9. 弁護士からの折り返しの電話に対応できる時間帯
2

弁護士が電話相談により、退職の意思確認をさせて頂きます。

3

電話相談後、当事務所から、契約書・委任状・請求書のPDFをメールに添付し、送信致します。

4

契約書・委任状を印刷していただき、署名押印の上、当事務所に画像をメール添付し、送信をしてください。
また、その際に、本人確認書類(運転免許証等)の画像も添付してください。

5

請求書記載の振込先に、着手金の振込をし、支払い明細の画像をメール添付し、当事務所に送信してください。

6

弁護士が、勤務先に電話し、退職の意思を伝え、返却が必要な物の確認や、会社に残置されている物の郵送を依頼します。

7

メールで返却が必要な物を連絡し、勤務先に郵送をしていただきます。

– 料金表 –

[ 退職代行 ]

プラン 着手金 報酬金
退職代行プラン 5万円(税別) なし
  • 上記料金表は、退職の意思を伝え、退職に付随して返還・回収をしなければならない物品の返還・回収の方法を聞き取る場合に適用されます。その他残業代等を請求する場合は、当事務所にご来所いただき、事情をお聞かせいただいた上、改めてお見積りをさせていただきます。
  • 着手金の支払時期は、契約締結後、弁護士が仕事に着手する前となります。
  • 本委任契約は、委任事務の終了に至るまでいつでも解除をすることが可能ですが、事件着手後の解除については、着手金の返還は出来ませんので、ご了承下さい。

– 退職代行専用申し込みフォーム –

*すべて必須項目になります


氏  名
フリガナ
性  別
生年月日
都道府県
電話番号
メールアドレス
勤務先
勤務先の電話番号
担当者 退職の意思を伝えたい責任者の氏名
連絡希望時間帯 弁護士からの折り返しの電話に対応できる時間帯

個人情報の取り扱いについて

お問い合わせContact